第一印象を変えよう|小顔がもたらすメリット

女の人

整形の種類と特徴

整形

手術の効果

小顔にする美容整形には、輪郭を削る手術や脂肪を吸引する手術、注射で咬筋を収縮させる手術などがあります。最も確実に小顔になるのが、骨を削る手術です。口腔内からアプローチし、あご、エラ、頬骨などを削っていきます。手術費用が高く全身麻酔を必要とする大掛かりな外科手術になります。それだけに効果が高く、半永久的に小顔になります。フェイスラインの脂肪吸引をすれば、顔の周りについた脂肪がなくなって小顔になります。脂肪吸引は二重あごが気になる人におすすめです。ボトックス注射は、エラについた咬筋を収縮させて小顔にするプチ整形です。注射をするだけなのでほとんどリスクがなく、もっとも手軽にできる小顔のプチ整形です。

ボトックスの効果

ボトックス注射は小顔以外に、目じりの小じわ解消、多汗症の治療、ガミースマイルの改善などの効果もあります。ボツリヌス菌には、神経伝達物質が筋肉に命令を伝える働きをシャットアウトする働きがあります。神経からの命令を絶たれた筋肉は動きをやめます。エラについている筋肉にボトックス注射をすると、命令をブロックされたエラ筋が柔らかくなり、そして最終的に目に見えて小さくなっていきます。ボトックス注射をすると、施術から一週間後くらいにエラ筋がない小顔になります。手術をする必要がなく、料金も5万円〜8万円とリーズナブルです。3ヵ月くらいでボツリヌス菌の働きが弱まりますが、再度注射すると再びエラ筋が小さくなります。